ブログ

サヨナラは言わない

 

 

 

なぜなら移動するだけです。

 

 

6月19日より新ウェブサイトに完全移行をし、

このブログページが更新されることはなくなります。

 

 

 

個人的には素人作業ながら大分手を入れて愛してきたページなので

メリー号なみに愛してます。

 

でもこの船で新世界は渡っていけないので、

泣くなくサニー号へ乗り換えるのです。

 

 

 

僕の為に桜と散ったドクターや、もう二度と負けないという約束、

長い間クソお世話になった事等このブログには色々な思い出がありますが(ウソ)、

その心は忘れずに、これからも元気にやっていこうと思います。

また、新しいページでもブログは続けられるので、

宜しければそちらもたまにチェックしてください。

 

 

 

最後に突如マンガファンであることを暴露しました。失礼ぶっこきの助。

 

 

 

 

go to new web!!!!

harmonicacreams.com

 

 

 

 

 

 

 

 

後編 ハナノイノチハケッコウナガイ~ラシイ

 

 

 

 

 

花が好きになってきた。

 

 

 

 

 

 

 

色とか、形とか、感触、ニオイ、咲いている場所とか。

 

 

そう感じはじめたのは恐らく一年ほど前からで

それまでは無限に種類がありそうで

とてもひとつずつ覚えてやろうなんていう気になれなかった。

 

 

 

 

キッカケは2012年、

3ヶ月間ヒトリで南米を旅して

アマゾンのジャングルで沢山の植物を見た時からかと憶ふ。。

 

 

 

 

密林を何時間も歩く中で植物や昆虫、動物の生と死が

当たり前に激しく繰り返されているだけという様子を見た。

 

純度の高い世界の縮図のようにも思えて

正にこれが地球の実態だったんだな、と。

 

生は混沌として、死は整然としているように感じられた。

 

 

 

 

 

 

 

そんな緑と土色ばかりのジャングルで赤という色を持った植物があった。

 

まるで赤を纏っている事が本人の心意気であるかのようで、

一際目を引いて、美しかった。

 

 

多分、植物に興味を持ち始めたのはその時から。

 

 

 

 

 

「世の中にはチタンとかカリウムとか

黒曜石とかいう物質が存在するんだよ」と教えられても

 

「そんなの知らないよ」

と、まだ実感のないものは特に覚える気のない

教育者にとってはとても面倒な子供だったように自分のことを記憶している。

 

 

 

 

普通に考えれば子供としては当たり前の感情だとも思うのだけど、

 

植物や星、

大地を形成する素材、

誰かの見つけた法則や概念、

無限にありそうなモノゴト、、

 

 

これらに片っ端から名前を付けてきた人間の歴史というか、

その頑張りに対して拒否をしていた。

 

 

 

 

何故、どこかの知らないオジサン(きっと偉い人!)がつけた花の名前を

僕が覚えないとならないのか、と。

 

 

その代わり一度受け入れたモノはトコトン好きだったように思う。

食べ物とか、音楽とか、遊びとか。

 

 

 

 

 

 

話は変わって、

前回のブログでわかり難いことを書いてしまったためか

 

急に気持ちが億劫になって

最近はせっかくブログを書くのが楽しくなってきたと感じはじめていたのに

またその欲求から離れてしまった。

 

 

やはり、自分をコントロールするのは難しい。

 

 

 

 

難しいけれど、

 

花に興味を持つ変化は自分にとっても嬉しく、良かったと感じています。

 

 

 

今では女性が花をもらって喜ぶのを、少し理解できるようになったと思う。

 

 

 

 

 

 

そのうち高級な毛皮のコートをもらっても喜ぶようになるかしらん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

せっかくなのでアマゾンの写真をいくつか。

 

 

11.5.'13

Yoshito

 

 

 

 

 

前編 ハナノイノチハケッコウナガイ♪

 

 

 

 

 

手帳は長らく持っていません。

 

その代わり紙に線をひいて、

数ヶ月分の日付をそこに書いて予定を記しています。

 

 

 

 

これがボロボロになる頃に

ようやくその書き込まれた予定を全て終えて、

 

バシッと捨てる。

 

 

 

なんだかやりきった気分になれて、とても爽快なのです。

 

ただ、雨に濡らしたりしちゃうと

わざわざ引いた線が滲み、ボロボロになって、

その後数ヶ月大変使いづらいことになる。

 

 

たまに手帳をプレゼントしていただく年以外は

大抵そうして自分で作っている。

 

 

 

 

 

 

 

その紙とは別にノートを持っています。

脈絡もなく、たまにふと考えたことを書く場所。

 

 

 

自分の身に起った事の原因 (大抵は因果応報!)や、

 

誰かを困らせてしまった時。

 

お金につて、音楽につぃて、言葉につて

 

今観ている芝居、映画、ニュース

 

人の闇とか社会のカラクリを憶測してみる。  

 

 

 

 

 

 

 

「これは、お。」

と思ったらいつ何時でも書いておきたい。

 

 

 

ポケットかどこかには(書きやすい)ペンと紙を携帯し、 

何かを感じたら必ずその瞬間を逃さず書けるように。

 

その時、どれほど衝撃的に自分が何かの確信へ近づけた気がしても、

後になっては残念なことに違う理解へ変わっていたりするから。

 

 

 

 

 

それ故に、綺麗な字ではないけれど

暗闇でも手元を見ずに字が書けるようになった。

( ↑ 挑戦すると面白いです。)

 

 

 

 

学生の頃から書き始めたけれど、

モノゴトをあまり続けられない自分にしては習慣となって嬉しい。

 

その成果あってか

「あなたって自分のことケッコウ判ってるわよね、ウッフン。」

 

とたまに褒めて頂くことがあります。ウッフン。

 

 

 

 

 

本当に判っているかはさておき、

書くことで自分の趣向が分析出来るのは興味深いと思う。

 

ハッキリとは自覚していなかった物事に対する姿勢とか、

自身に起こる感情の変化を観察するのが面白い。

 

だからといって、

その結果どうやら自分を完全にコントロール出来るようになる

 

、、わけでもないのだと感じる。

 

完全でなくてもいいから

なるべく自分のバカを良い方向へ活かせるよう自分を運転したい。

 

 

 

 

 

 

大きな思考のパターンはあれど、それでも自身の反応は未知だから、

それが複数の想像力、というか最高のバカ達と混ざった時は

すっごいカケ算を生む。

 

 

 

そしてノートを取っていて感じるのは

やっぱり自分にとって本当に面白いことは

いつも自分から始めた時に起こるみたいで。

 

 

 

 

 

 

 

 

具体的にどんな事が変化したのか、

次のブログでちょっと書いてみようと思います。

 

 

07.04.'13

Yoshito

 

 

 

 

 

 

 

 

ゆるい

 

 

 

 

 

今日は、日記を書きます。

 

 

 

 

 

 

海を見に行きました。

サンフランシスコの側から見た太平洋はとても明るく、緑色にも見えた。

横浜の海はいつも夜に眺めるから黒いイメージなのだけっどもね。

 

 

 

 

穴の開いた変な小石を無目的に集めてしまう。

 

 

砂浜で、眠いので眠る。

 

 

 

ザーッと引いた潮の上で、 餌を探して猛烈に走る小鳥がかわいい。

そんなに短い足で走るなら、飛べばいいのに。

 

 

世の中にはきっと僕の想像も及ばないレベルの合理性があるのだろう。

 

 

 

 

そこで自作のサンドイッチを食べて、

ルッコラの苦みを喜んじゃう。

 

 

すると連想してコリヤンダーとか、ライムを沢山搾った

南米の海鮮料理「セビーチェ」を食べたくなって口が酸っぱくなるぅ。

おおお、 すっぺぇ。

 

 

 

 

 

最近、自分のズボンに穴があいていると気付いたので、

明日買いに行こうかな。

 

30.03.'13

Yoshito

 

 

 

 

 

 

↑

 

 

 

 

 

 

読まれているようです。

 

 

 

 

「私も好きですよ、“ジャガイモ”。」

 

 

 

 

「あの調合カレー粉は“ジャガイモ”にも合うからね!」

 

 

 

 

。。。

 

 

前回ジャガイモについてこのページで書いたのだが

個人的な内容だったためか思いの外反応があり、

というか初めてこのページに対するリアクションをもらい

意外にもこのブログは読まれているらしいという事を知った。

 

 

 

むむ!

 

これまで、こっそりと独り言を漏らしているような気分でいたのだけど

どうやら今後は政治的発言にも気をつけて行かなければならない。

 

私目の言動がグループの立場を左右しかねませんからな。

 

 

 

 

 

しかしもって、お返事をいただくというのは嬉しいものです。

 

 

書く

ポテチ食べながら読む

美土と会った時になんか言ってやる

なんか言われて困惑

でも美土やり甲斐感じる

取材にもっとジャガイモ食べる

書く

 

 

 

良い循環だな。

うん。理想的な生活です。

今後も元気にやっていくので次に会った時は是非、

このしょうもないブログの感想を五・七・五くらいで伝えてあげて下さい。

 

 

 

 

因みに僕は最近アメリカへ来ています。

毎日お肉がいっぱいで食べ疲れているわ。

今年はどんな年になるかしらん。

 

 

 

 

26.02.2013

Yoshito

 

 

 

 

 

La future dans nos mains.

 

 

今日はチャーハンを作りました。

僕の作るチャーハンは、世間一般では使わないとされる食材が入ります。

 

ジャガイモ

 

 

 

昨日はうどんを作りました。

パリに住んでいたってうどんを作るのです。

僕のうどんには拳大の妙な食材が入ります。

ジャガイモ

 

 

 

。。。もう読めて来たかもしれないですね。

一昨日は蒸しました。

何をって?

だからジャガイモ!!!

 

好きなのです。

我が家へ来る人に、食事を作ってあげるといつも言われます。

何故、ジャガイモが?

「お好み焼きにジャガイモはいらないでしょー」

「ラーメンにジャガイモはいらないでしょー」

 

 

。。

もうそんなん言われるのはうんざりだ。

だから人が来る時は作る前に聞くようにしています。

「ジャガイモ入れるけどいいかな?」

「へー!おもしろいね。是非お願いします。」

 

そしてやはり皆、大抵同じことを言います。

「ジャガイモは必要なかったかもね。」

 

必要か不必要かで言ったら味的には必要ないですよ、きっと。

だって炭水化物?だもの。ご飯や麺や小麦粉あったらいいものね、みんなは。

でも僕は違う。ジャガイモにはビタミンがあることを知っている。

昔中世に南米で発見された何百種というジャガイモは、

痩せた寒い土地でも育つ食材として瞬く間に世界中に広がり、

栄養失調で死ぬ人間が後を絶たなかった当時ヨーロッパの

救世主となった英雄なんだぜ。 you know it??

 

 

 

偉そうに知っている事を書いた後は

いつも真実が間違っていたらどうしようって気持ちになるけど、

もし上に書いたことが間違っていても僕のジャガイモへの愛は本物だ。

それだけは信じて頂きたい。

というか、僕という人間について信じていただくのは

その辺くらいまでで良いかも知れない。

 

 

先週は神さまの存在について一週間考えた。

今週は再びジャガイモだ。

普段、僕はこんな事を考えている。

 

 

 

 

 

あ、因みにどういうわけか、大学芋と焼き芋だけがあまり好きになれない。

 

Yoshito

'13.1.28

 

 

 

 

 

 

楽しみにコンニチハ

新年の挨拶です。

 

 

 

 

Bonne Année!!!!!

 

 

 

やっぱり明けるんですね。

どんなにマヤがそう言ったって、

僕がぼやいたって、

2013年はやってきました。

 

パリへ戻ってからはひょんな事からインターネットのない生活に突入し、

やはり今年もHPでのブログ更新も遅れているのだけど。

 

 

 

 

先日考えていたこととしては、「時間」について。

これまで何度挑んでも結論が見えないテーマ。

 

当然ながら「時間」ていう概念は人間だけが感じていて、

他の生物や、生きていないものも、その枠組みの中で生きているんじゃあない。

 

 

なんかわからんのだけども、時間なんてどこにもなくて

場所=スペース=宇宙にはただ僕らが在って、単に連鎖をしている。

僕はそんな風にも思っている。

 

「時間」という概念を発見して、語ったヤツは凄いなぁ。(エジプト人かな。)

この永遠の足し算が、こんなに多くの人を説得し続けているのだもの。

1秒という単位の長さを決めた時の根拠にとても興味がわくな。

きっと太陽との関係なのだろうけど、実は気まぐれであったら面白い。

 

 

 

でも僕は時に「時間」を信じない。

それはとても科学的で、モノゴトを正確に測れる優れもので重要なのだけど、

多くの感性を平凡なものにもしてしまう。

 

 

 

ところが日本の文化には「間 = マ」という概念がある。

 

 

これは「時間」という天体と数学の延長にある理論的な概念とは異なり、

人間の内側から発信される考え方。

現代の僕らのように「時間」の概念が強い社会ならば、

その中でこいつは最高に興味深い。

 

「ひと呼吸」や、「一歩進むまで」など

ある点を、ココと思った時から次の時までの「アイダ」をそれは定義する。

 

さらに、皆その“距離”の尺度が違うという、とても感覚的な言葉。

 

 

昔から「寸=親指の幅」、や「尺=手首から肘まで」が

自身の身体をもとに計られてきたように、

その瞬間、瞬間、心臓を打つ鼓動の早さが

その人の持つ「間」の間隔を決めるのだろうか。

 

そうしたら、身体の大きさでも違うのだろうか。

心のゆとりでも「間」の尺度は違うのだろうか。

 

 

 

 

じゃあ日本人は「時間」と「間」、ふたつの空間認識を選択できることになるな。

ぜいたーく。

 

 

 

振り返ってみれば雅楽も日本舞踊も、色々な日本の芸能が

やはり偏りすぎなくらいに「間」の表現なんだと感じる。

 

きっと昔の日本人にとって「TIME」という言葉が入ってきた時に、

「間」という感性を抜きに受け入れられるモノではなかったんじゃないだろうか。

だからただ「時」と書くのではなくて、書いてその通り「時の間」と翻訳した。

 

 

きっと、感覚の世界には他にも沢山あるんだろう、空間認識の仕方って。

それに出会ってみたい。

 

 

 

 

括りに僕の音楽の事を言えば、

 

外来の音楽を基本に演奏する僕も、

リズムを捉える中でこの「間」と「呼吸」の感性を大切にすることが

自身と他者のドキドキを結びつける重要なエッセンスになると思っていて、

今年はまず心のゆとりから大きく精進できる年にしたい。

 

正義にも悪にも屈しないぜ。

 

 

 

みんなさんにも、良き2013を!!

今年もよろしうお願い申し上げます。  

 

 

 

Yoshito

'13.1.7.

 

 

 

 

 

 

今年もサラバ!

 

ハモニカクリームズ、

2012年度のツアー行程全て終了しました。

 

 

多くのお客さんにおいでいただきました。

新しく出会う方も多く、事件やニュースも多く、大変充実していました。

 

 

 

今年のハモクリは本当に色々あったなぁ。

 

 

内輪になりますが、ザーッと書き出してみた。

 

まずは南米からのオルティゲイラ応募、インターネット投票呼びかけ、

オルティゲイラプロ、段ボール・ラヴ(アントーニオ)、優勝宣言からの優勝、

永遠の茹でダコ、ビーチに○っぱい、アヴィレスの闇踊り、

エスカンシャル・シードラ、長尾の左ハンドル、サンティアゴの夕食、

楽器輸送のいざこざ、パリのメトロ、地下牢獄でのライヴ、赤い木靴の店、

本気のガレット屋(ロリオン)、フランスの深夜長距離運転、フィドル紛失事件、

 

ジロキチ人口爆発、結婚式フィーバー、明石焼き食い倒れ、

芋焼酎の麦焼酎割り、功刀さんは子供っぽいおじさん、

80%の男・なべ(byドレクスキップ)、寂しいスティーヴと優しいポール、

国王の友達にしつこく勧められる落花生、シャチの凄いジャンプ力、

トージバのユルイ人達、いつもサルベージ出来ないHD(結城)、

 

山羊の部屋で缶詰め、初台マスタリング合宿、初台映像合宿、

グラルーの踊る酔っぱらい達、マンダラ2人口爆発、

ル・タン・ペルデュ人口爆発。

 

 

 

楽しいこといーっぱいありました!!!!

少子化の日本で、自民復権の日本で、優しい日本で、

沢山遊ばせてもらいました。

 

まだまだ来年も遊ぶで。

僕は年内にフランスへ戻りますが、来年また帰ってくるで!!

その時には是非みんなさんもハモクリのステージを楽しみに戻ってきて下さい。

 

 

来年の4,5月くらいには2013年度の新情報が出るかも知れないです。

また、このHPをチェックしてみてくださいませ。

フェイスブックのページでも情報が更新されるので

是非「いいね」してくださいまし。

http://www.facebook.com/harmonicacreams

 

 

 

本当にみんなさん、2012年度はありがとうございました。

 

 

良いお年を!

 

 

 

 

 

美土

'12.12.19

 

 

 

 

 

 

 

 

 

MANDA-LA KADA-BURA!

 

ニューアルバム、遂に発売されました!!

お暇のある方は是非探してみてください。

 

発売記念ライヴにも多くの方がいらっしゃって、

吉祥寺で大騒ぎでした。

大きな声出して、飛び跳ねて、とても楽しかったなぁ。

エマーソン北村氏もやっぱり最高でした。

ライヴに来てくださった方々、本当にありがとうございました。

 

 

そこでCDを買ってくれた方々は今頃、

家でそれを聴いてどんな事を感じてくれるのだろう。

 

嬉しかったり、

つまらなかったり、

何かを思い出したり、

 

聴いている事を忘れて誰かと喋っていたり

( ↑ 大体これじゃないだろうか。笑)

 

それか、「これはええぞー!」と、イヤホンつけたまま海に叫んでいたり。

( ↑ いや、こっちもいいな。)

 

 

 

色々な場所で、色々な人が、ね!

 

 

 

さて、打ち上がりすぎたか。

今夜は眠ります。

 

 

 

 

Yoshito

9.12.12

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

J-wave【Tokyo Morning Radio】に出演します

いよいよ2nd album発売もリリースパーティも間近、

ということで、急遽ですが12/4(火)朝8:30~、

おなじみ別所哲也さんの【Tokyo Morning Radio】に

ハモクリのフルメンバーで生出演します!

 

発売前のあれやこれや、あの曲もそんな曲も聴けるかも?!

是非チェックしてみてください。

 

なお、総合インタビューサイト【ototoy】にて、

期間限定で特別コンテンツも同時発信。

詳しくは下記サイトをチェックです。

http://ototoy.jp/feature/index.php/20121202

 

 

2012.11.11 at 渋谷クロコダイル photo report

11/17(sat)【Rainbow Caravan】に出演します!

データなどなどの入稿も完了し、

いよいよ2nd アルバムお披露目が目前となったハモニカクリームズですが、

そんなリリースを前に、ラジオ出演が決定しました。

 

お台場にスタジオを構えるRainbow Caravanのパーソナリティ・神田亜紀さんに

今回お相手をして頂いたのはリーダー美土とフィドルの愛子です。

 

しかもなんと、新作アルバムから本邦初公開の音源も一曲流して頂きます。

12月の第二週目末まで待てない方、これは必聴です!

 

【RAINBOW CARAVAN】

パーソナリティ 神田亜紀

http://ameblo.jp/tokyobaystudio/entry-11400151249.html?frm_src=thumb_module

 

放送日時:

全国コミュニティFM53局で11月17日(土)23時20分〜23時50分  

有線放送キャンシステム(関東地区 D-9CH)  

 

11/22〜11/29 1週間1日8回リピート放送    

サイマル放送 (以下のいずれのコミュニティFMのHPでも聴けます)    

茨城県 水戸市 FMぱるるん   

http://www.simulradio.jp/asx/FmPalulun.asx

千葉県 木更津市 かずさFM    

http://www.simulradio.jp/asx/KazusaFM.asx    

大阪府 豊中市 FM千里    

http://www.simulradio.jp/asx/fmsenri.asx

 

写真はゆりかもめからの絶景にはしゃぐリーダー。

 

 

 

8.11.2012

Aiko

 

 

 

足から暖めます

↑ 今日はフランスの小学校で音楽教室をした時の写真を公開です。4年前。

この子達はまだ “吸う/inspire” という言葉も学んでいなくて、「ハモニカだから吸ってごらん」と言っても一生懸命に “吹いて” しまったのをよく覚えている。

 

まだどっかのTVキャスターみたいに被爆国のスポーツ選手を皮肉ったりなんて、そんな事は考えもしないかわいい子供達でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

なんでだろうか。

 

 

 

毎日ちゃんとデジカメを持ち歩いています。

考え方が古くて、携帯電話のカメラをあまり信用していないから。

 

 

でも、毎日持っているのに一枚も撮らない。

 

 

 

 

僕がカメラを構えているのはかなり珍しい光景かもしれないくらいに。

 

南米へ行ったり、アフリカへ行ったりする時はたくさん撮ったのだけど。

そうか!!

 

 

遊びで出ている時しか写真を撮ろうとかってあまり思わないのか。

いやいや、そもそもみんなカメラ持っているし、

どっかですでに誰かが撮ってくれているよね。

 

そちらで残ったなら、まぁいいかな、と思うのだ。

 

 

 

あれだ、記憶の方に残したいなんてカッコイイ言い方ね。

どちらかというと忘れてしまったら、

残念だけどきっとそういう記憶だったのかもしれない、と思っているな。

 

なんか、ちゃんといやなヤツだな、僕は。

しかも物忘れは少ないが、人忘れが多いくせに。

 

 

 

 

カメラ買い換えたいな。

 

 

 

 

 

 

 

あ、この表題の内容を完全に無視して書いていた!

最近、半身浴やってますと言いたかったんだ。。

 

今日のブログ、何だろうか。。

ハモクリ2ndアルバム、12月9日発売です。

 

美土

23,10,2012

 

 

 

 

 

 

 

レコーディング終了!!

 

 

 

おわたーーーー!

 

 

 

 

早朝から終電まで缶詰スタジオで4日半、なかなか疲れました。

 

 

そんな中でも色々な感動がありました。

 

やはりひとつのものをみんなで作るのは

面白い。

 

 

 

 

結局どういう事になるのか、

予想を超えた瞬間がね。

 

甲子園の最後で代打手が満塁ホームランを打った時のような

緊張と昂ぶりがあり、そこには美しい汗びっしょりの男がひとりいました。

トシバウロン!

 

 

 

どんな仕上がりになるかは

12月9日をお楽しみに。

 

 

とりあえず、今日はおやすみなさい!!

 

そして長尾君誕生日おめでとう。

 

美土

 

 

 

 

 

長尾スペシャル

 

 

 

 

 

まったく、我々はどれほどギタリスト長尾晃司のことが好きなのだろうか。

 

 

もしかしたら、

 

 

小学校以来の旧友よりも、

 

ドラゴンボールよりも、

 

深夜のラーメンよりも、

 

横浜市よりも、

 

 

松屋の牛丼よりも!!!!!

 

 

 

僕の想像する一般的な男性の好きなものって乏しいなぁ。

 

 

 

 

 

今年もやってしまうようです。

大バカ大会。「大」をふたつもつけちゃうもの。

 

ハモクリメンバーは四人ともいるけど、

どういう組み合わせでやるかは判りません。

長尾好きな方、集合の時です。

 

 

・・・

 

 

10/17(水) 長尾祭り2012
去年に引き続き今年もやります、長尾祭り。

様々なバンドで活躍する長尾晃司(ギター)をフィーチャーした生誕祭。

今年は普段付き合いのあるミュージシャン達が、

長尾晃司発案のもと様々な編成でライブを繰り広げます。

今宵限りは常に今宵限り。

この組み合わせは面白いかも!?など、当日お楽しみの企画あり。

是非ご期待ください。

 

 

【場所】武蔵小山 HEIMAT CAFE

【時間】19時オープン 19時半スタート

【料金】1500円+2drink order

 

【出演】長尾晃司 ギター

大渕愛子 フィドル

中藤有花 フィドル、コンサーティナ

清野美土 ハモニカ

豊田耕三 フルート、ホイッスル

田嶋ともすけ ドラム、パーカッション

中原直生 イリアンパイプ、ホイッスル

kojikojimoheji ガイタ、ホイッスル

橋本安衣 フィドル

トシバウロン バウロン

 

【問い合わせ】tokyoirishcompany@gmail.com

 

 

 

 

 

 

Kansaiバウンド

         今週のワンダーさんです ↑

 

 

 

 

 

 

 

神戸、京都、京都、京都、神戸、京都

 

 

 

 

そのうちヒザとかピザとか判らなくさせるあれじゃあないです。

 

 

 

なんだか面白い感じで今年は大阪が抜けて、

初上陸の神戸と、おなじみの京都を行ったり来たりしてました。

 

 

 

トシバウロンの粋な計らいで

明石タコとか、京タコとか、僕の好きなタコがモリモリなヒビ。

 

あー、 まだまだ食べられますね。

一日一度はタコたいむがあっても良いなぁ、僕は。

 

 

いつかタコが好きだ、という曲を作ろうか。

 

 

 

しかし毎日すごい湿気と太陽で、

ツアーというのは中々に体力が要ります。

 

そんな中熱心に僕らを追いかけて、

なんと全てのライヴを聴きにきてくださった方、

ハモクリツアーの為に有給休暇を取って連続で来て下さった方、

本当に嬉しかったです。

 

 

想像もしたことなかったけど、

来年から関西ツアーの通し券でも作ろうか。

 

 

あ、3度以上来てくれた方には

何かプレゼントするとか良いかもしれない。

(超無責任ボタン発動しました。ここからは全て嘘だと思ってくだしゃい。)

 

 

ハモクリ・シャーペン。

ハモクリ・福袋。

 

いやいや、そんなんじゃつまんないな。

 

 

 

ギタリスト長尾晃司の寝言帳とか。

 

 

愛子様フィギュアとか。

 

 

バウロンの張り替え用の皮とか。

 

 

美土が好きな日本酒カタログとか。

 

 

 

 

まぁ、変なものばかり頭に浮かぶなぁ。

 

とにかく何を言いたいかというとですね、

関西ツアー、来てくださった方々本当にありがとう!!

ドレクスキップも、大森さんも、功刀さんも、みんなありがとう。

 

 

そんなドレクスキップと、今度は11月に渋谷でやっちゃいます。

京都から来るんだぜ。

 

東京にいるみんな、是非来てね。

 

 

 

20.9.12

美土

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   明石タコに興奮の者たち ↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アクシデントのちに

 

 

 

美土です。

 

 

 

 

 

帰国してから一週間、 ハモクリだったねぇ。

 

 

 

昨日はNHK千葉ラジオの収録があり、みんなと車で千葉へ行って

帰りにとんかつを食べて来ました。

 

 

 

ここに密告します。

昨日お会いしたラジオパーソナリティーの

伊藤かほりさんとは以前からの友人で、

 

本番中のトシバウロンは彼女の優しさを良いことに、

リアクションが苦くなりがちな質問やレスをちょいちょいぶっ込んでいました。

でも去年出演した時よりはソフトだったね。

 

 

僕はといえばテレビスタジオに潜入。

 

寡黙な長尾ADの監督のもと、

僕はキャスター席に座って大淵アナウンサーと現在の消費税上げについて

今後の社会の在り方を議論していました。

 

 

お土産にいただいた「どーもくんタオル」の手触りが良くて、

これは持ち歩くものになりそうです。

 

 

 

 

実はこの数日、

僕のフランスの銀行口座から何者かによってお金が引き落とされたり、

仕事日程の調整ミスがあったりと、

色々あります。

 

 

プチ不運。

なんだろうか、まだ一週間なのに日本の暑さにやられているしな。

 

 

こいつ、スキだらけだ!

 

という顔をして街中を歩いているはず。

 

 

そんな時は

「待ち合わせの時間まで誰にも会う予定はない」という顔をして歩いている。

 

こういうタイミングに限って

偶然東京へ遊びに来ていた北九州の友人達と久々に街角で出くわしたりする。

 

懐かしいね、あなたは綺麗で、元気ですね。

僕のヒゲ、ああ、今日はちょい長すぎだな、

そんな時にふっと気付く。

 

 

 

 

えー、キャスターよりヒト言。

 

夏なのに、どうして熱いものを食べたくなるのでしょうか。

僕は腹の底から冷房反対派です。アイスは好きだけどね。

 

 

 

 

 

 

24.08.12

美土

 

 

 

 

 

 

前回、早起きは三文の得だと書きました、が。

スペイン最西端 サンティアゴ・コンポステラにて
スペイン最西端 サンティアゴ・コンポステラにて
オルティゲイラにてコンクール本番直前の楽屋
オルティゲイラにてコンクール本番直前の楽屋

 

 

 

 

やはり未だに早起きは苦手です。

 

早すぎると頭が痛くなります。

今日もそう。

 

 

さて、墜にハモクリEUツアー2012が終了しました。

おーイエス。大変だったす。

でも充実感と、出会い、今後の実りも色々とありそうで

とっても楽しかったです。

 

 

 

 

それと忘れてはいけない、

Newsページでだけの告知になっていましたが、、

 

 

 

 

フェスティヴァル・デ・オルティゲイラ in ガリシア、スペイン。

優勝しました。

 

10万人の盛り上がり、スタッフとのコミュニケーション、

 

街の雰囲気、僕らの載っている新聞、

 

生ハモン(ハム)、ゆで蛸、

 

風車の丘、

 

 

 

海、

 

 

 

カラカス、サラ、マルコス、パブロ、

 

 

オルティゲイラプロ、ダンボール・ラヴ、アントーニオ!

 

エスカンシアン・シーーーーーーーーーーーーーーーーードラ!!!!!!!!!

 

 

 

。。。最後の方、分からない名前だらけですが、

しっかりと内輪です。

 

 

 

不思議な話ですが、

これを機にガリシア/アストリアス地方での

ハモクリの知名度は一気に駆け上がった模様。

 

 

 

 

日本でいうとたぶん

 

仮に四国で国際民謡コンクールがあったとして、

 

そこでトルコの人が日本後とアラビア語を混ぜた曲を歌って優勝して、

その後すぐに帰国したのだけど

四国、中国地方を中心に噂が広まってなんだか秒な感じで人気者になる。

 

てな事しょうか。

いや、この例え全然違うな。

 

 

 

 

ガリシア地方とアストリアス地方は

スペインのケルト文化圏で、

国内では地方自治県としてそれぞれ独立しているようです。

 

言語はスペイン語よりもガリシア語などが話されていたりと

色々と文化の違いが見えた。

 

コンクール後に、アストリアス地方のフェスティヴァルに出演した時も

街を歩いていたら、「ガリシアで優勝した人達よね?」

と話しかけてくれる人達がいて、

出場したフェスの大きさと、同じケルト文化のつながりが面白かった。

 

 

 

 

 

フランス・パリでは

 

僕が最初にパリに来てから、今だに友達のミュージシャン達に会いに行く場所で

100年以上続くなんて言われているパリの老舗中の老舗ライヴバー。

 

友人が6月から新装開店して、

こけら落としイベントのひとつとしてお願いしてくれた中華街にあるワインバー。

 

ブルターニュ地方では

小さな村の農家が集まって形成しているBio食品屋のバー。

(野菜がうまい!!人参タルトとかね。)

 

赤い木靴ばかりが店内に揃えてある

親切な一家がやっているレストランとライヴの店。

 

2分程度のリハーサルを偶然耳にしただけで出演依頼を申し出てくれた

アイリッシュパブのフランクとエロディーのカップル。

 

 

毎年60万人の参加者と言われる世界最大のケルトフェス、

フェスティヴァル・インターケルティック・ロリオン。

路上演奏だって、1曲やるだけであっという間に100人集まってしまって。

 

 

 

 

 

僕はなかなか無精で旅中のブログは書けないし、

撮った写真は2枚きりと全然記録はないのだけど、思い出は沢山です。

 

 

オルティゲイラのコンクールはトロフィーとかくれない!のだけど、

来年のオルティゲイラ出演も決まったし、

もっと腕を上げて、新しい曲も作って、

もっともっと多くの人と出会ってみよう。

 

 

この一ヶ月を終えて、そんな気持ちです。

 

やり甲斐あるぜ!

 

 

 

 

みんなさん、ハモクリがここに来ることを応援してくれていて、

本当にありがとうございます。

 

そしてここから、日本ツアーが始まります。

是非会いに来てください。

 

もっと写真を見たいという方はメンバーの愛子が載せているブログや、

トシバウロンのツィッターを覗いてみてください。 

http://www.facebook.com/media/set/?set=a.321236227966114.71454.100002392178866&type=1&l=592fc1a196  

 

 

 

 

 

 

 

12.08.12

美土

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

早起きは三文の得!!

 

 

 

あまり知られていない事実ですが、

 

私ハモニカ奏者・清野美土は

 

早起きが何よりも苦手です。

 

 

ぶっちゃけてしまうと、朝の早い仕事や打ち合わせには嫌悪感すら感じ、

飛行機に乗る朝しか5時起きなんてことにならないよう

スケジュール管理に努めています。

 

 

その生態は驚くほどに低血圧で、

起きてから1時間は思考が止まったまま過ごします。

 

夜中3時までお仕事するのが当たり前のパリのくすんだミュージシャンには

朝の光は眩しすぎるのだ。

 

オレンジというか、黄色というか、

そんなボヤッとした街灯で日焼けを楽しみたいと思うほどに

夜を愛しています。

 

 

夜。

 

 

 

 

そこには何か、哀愁や独特の寂しさがあるのではないか。

決して全てがネガティヴではない言葉、「寂しい」ね。

そんな事を考えた事があったなぁ。

これと深い繋がりを持つ、夜。

 

 

もう少し歳を取ったら、

 

朝。 の新鮮な「憂い」を楽しみに出来るようになるだろうか。

 

 

 

 

そうそう、明日は少し早起きで6時起き。

やんなっちゃうけど、今夜は楽しめる方向で眠りにつこう。

 

お、これ書いていて今はじめてこんな気分になったな。

 

 

 

 

 

 

 

あ、ハモクリのホームページが、

7月頃には新しくなぁーる予定です。

13202氏がイメージするハモクリの新デザインはどんな感じになるのか。

お楽しみに。

 

22.06.12

美土

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

嬉しいので、特別に10年前の蔵出し写真です。



 

 

 

果たして扉は開くのでしょうか。

 

念じて、行動して、お願いして、クリックして出来なくて、でも念じて。

 

 

 

 

・・・。

 

 

おー!開きましたね。

 

なんとハモクリがスペインのケルト大会決勝進出です。

渡航費出るぜー!

違いますね、もっと厳粛に僕の感謝の気持ちを表します。

 

 

改めまして、インターネット投票とそれを広める為に声をかけて下さった方々、

ありがとうございます。

 

 

 

ひー、 嬉しくて人格が壊れる!

 

無視、無情、無関心。

たとえ評価はされても、独りでは日々様々にシンドイコトあります。

でもなんだか、本当に報われる感覚を得ました。

やり甲斐あるわぁ。

念ずれば、いづれ扉は開かれるのでしょう。ヒラケ~!

 

 

 

 

こうなった以上、

 

優勝するっきゃ☆ないよねー!

 

 

 

 

 

そしてようやく脂の乗ってきたハモクリは、

きっと今年も日本へ帰ってライヴするのです。

是非会いに来てください。

 

 

この夏、僕とハモクリライヴで握手!!(ハモクリレッドより) 

02.05.2012

Y

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オルティゲイラちゃん

 

 

 

美土です。

 

 

 

すごいですね。

4日前にお知らせを始めたネット投票、すでに1,000人に手が届きそうです。

 

様々なところで、様々な方々が反響をくれています。

嬉しいなぁ、本当に。

 

長くやってきた甲斐があるってもんで、

まるで”暗闇の雲”と戦う時にみんなが世界中から力や念を送ってくれるような感じ。

 

ああ、嬉しいのにこうやってツボの狭い話題で

自らファンを減らしてしまう自分が好き。

ごめんなさい。

 

 

もっと簡単に言うとフランソワ・オランドの気分をリアルタイムで共有している感じ。

かなり小規模で一方的に共有しようとしているのだけど。

フランスの大統領選も旬だし、

果たして僕のビザは今後彼らにどう左右されるのだろうか!

ビザの更新、今年なんだけどなぁ。。

 

 

 

さて、僕らは僕らの闘いに話題を戻して、、

 

インターネット投票は明日25日の夜中2時(スペイン時間18時)までです。

決勝選には3組が選ばれるのですが、

この二次審査は審査員の意見も混じって決定するとのこと。

 

一次審査でかなり好感触だったハモクリは、

ネット投票が3,000とはいかなくても

4桁超えをしていれば、もしかしたら残れる可能性があるかもしれない。

公式に、複数投票も可能なようなので

既に投票してくれた方ももう一票お願いします。

パソコンでは数時間に一度、アンドロイド携帯では毎時何度でも投票できるようです。

何度でもって。笑 さすがに3,000回クリックはきついやね。

 

 

結果は5月2日以降に告知されるようなので、

このHPでも後日お知らせいたします。

どこまで行くのか、楽しみよねー!

 

 

 

 

二次、勝ったらばエリクサーひとつあげますから。

ああ、中坊の僕はFFが好きだった!

 

 

美土

 

 

 

 

 

 

半年ぶりのブログ

美土です。

 

 

3ヶ月くらい前に一度は動画をアップしました。

。。

ごめんなさい。

そのアップも愛子さんがやってくれました。

何ヶ月かに一度は書くって言ったのに。

 

 

さて、南米へ行ってきました。

2ヶ月半。

 

 

素晴らしかったなぁ。

一人きり。

コロンビア、エクアドル、ペルー、ボリビア

 

スペイン語はうーむ、奇妙なフランス語訛りと陽気さで乗り切った感があるけど

結構喋ったんだぜぃ。

それぞれの国で広く友達が出来てね(おまわりさんも)、

あちこちで一週間くらい家に泊めてもらったり

その家の犬を連れて帰りたくなったりしたんだな。

 

 

いつも歩いていて、よく発見したことをふたつ記そうと思う。

やっぱり自分の起こすマジックを信じて諦めないこと。

でもマジックは流動的な感じに起こらない時もあるから、

その入り口を感じ取れるよういつも柔らかく諦めない。

 

 

そして、僕にとって”音楽”は最高にかっこいい乗り物で

ライヴの場で一緒に乗り合わせたみんなとどんなドライヴをしたいかをイメージした。

 

想像力が沢山膨らむような話をしたい。

自分も一緒にゲラゲラと笑いたい。

みんなと歌いたい。

誰かの真剣なヒストリーを聞きたい。

朝日や海や、素敵な景色を観に行きたい。

みんなの面白さや、色っぽさを常に感じていたい。

 

 

新曲のアイディアもたっぷりさ。

でもI.C.レコーダー盗まれちゃいました(唯一の被害!)。

でもいくつか良いやつは頭に残っているから大丈夫。

 

さて、オルティゲイラは想像以上に面白い事になってきたみたい。

いっちょ投票とお知らせよろしくお願いします(来週水曜まで)。

僕らに現場を下さいな。めちゃ暴れるんで。

 

 

 

美土

 

 

 

 

 

 

秋の夜長も遂に明けて

最後に連ちゃんでやった2本も大変な盛況でした。

OKIさん、本当にアイヌが産んだスーパーマンだったんだな。

民族的なアイデンティティって大切よね。

一体僕はどこの土地の何?マンだろうか。  一応目黒出身だけど。

 

DJ.NAOKIの誘いで実現した「ハモクリ in DJナイト」は

最初からお客さん総立ちで踊ってくるものだから、息つく間もなくやりきりました。

いやぁ、それでも2時間やったのよ。ノンストップグルーヴということね。

その後朝まででも踊っていくからね。

30代のスタミナも驚異的だね。

 

今年も色々な場所で演奏して、本当に良い経験になりました。

ハモクリとしての活動もいよいよ例年よりぐっと濃く感じて、充実感があります。

でも次のアルバムはこうしたいとか、

来年のライヴまでにはこんなことをしたいとか色々あります。

 

また来年、ハモクリ各々がどう成長してきているか楽しみにしてきてくださいな。

なんか「精神と時の部屋」をそれぞれ出た後みたいな感覚ね。

まぁ、うちのグループは毎年こんな感じで再集結するのだけども。

 

また、合間ショー。

 

 

そしてたまにブログを書くようにしますね。

美土

 

 

 

 

シンガポールナイト 星港夜!

さあてさあて、ぎゃあてい、ぎゃあてい、はらーみーたー

 

「and so on」、明日ですね。

「その他」という意味らしいです。

CD屋さんで、「その他」のコーナーにしか置いてもらえないようなミュージシャン

ばかりを扱っている変わった配給会社の、意地のイベントです。

つまり「その他×その他×その他」っていうイベントなわけです。

それはまぁ、立派な「その他」になることでしょう。

「その他」ってブラインドタッチするの、すげー早くなっちゃった。

 

そして、裏切りのもう一発があります。

ほぼシークレットライヴ状態です。なんでかっていうと演奏時間が確定していません。

大体21時半からと、23時40分頃からの二回、終電が出た瞬間にライヴ終わります。

なんで?

DJナイトは夜が更けるほどにグルーヴを増すからです。

お客さんの流れを見て、ということで2セット目はもっと遅いスタートになるかも、

というイベントです。

踊りまくりたい人は、来てみてください。

帰らずに待っています。

美土

 

詳しくはライヴDateを、を、を、。

 

 

最後の最後、ハモクリツアーも終わってダメ押しのあと2発。

12日、西麻布新世界。 13日、中目黒シンガポールナイト。

遊んで行ってください。頭揺らします。

 

 

 

 

 

 

 

 

サウンズグレイト

ジロキチ、みんなさん来てくれてありがとうございました。

やりたい放題やらせていただきました。

トシバウロンは去年の雪辱を見事に晴らしました。

あのお店ってお客さんとの距離感がとても良くて、音も抜群だから

楽しくなっちゃう。

「フランス帰りだかなんだか知らないけど、スカしたMCしてんじゃねーよ」

と言い放ったトシバウロン。

漢らしくずいずいと前に出て、時にはムーブメントを起こしました。
まるで日仏ハーフの世界的アーティストである

マーク・パンサー氏のエクトプラズムが憑依したかのようにも見えました。

 

僕らが企画する2011のツアーはこれで終了です。

しかし!まだやれるぞ!!

メタカンパニー主催の異種音楽祭「and so on」。

 

北海道の大自然が生み出したアイヌのスーパーマンがやってきます。

トンコリ片手に歌いますよ、彼は。

しかも既に生きながらにして伝説となったエマーソン北村とのデュオです。

ここに、ハモクリも口を挟みます。

 

僕らの主な出番はど頭だから遅刻しないように!!

11月12日(土)19時半、ハモクリスタートです。

よろしくお願いします。

 

 

美土

 

 

 

 

 

 

関西バウンド

横浜に戻りました。

素敵なツアーだったわいやぁ。

 

今回はドレクスキップにたーくさん助けてもらって

楽しかったです。

みんなでお互いのバンドの曲をちゃんと練習して、

共演して、それぞれの音楽の中に入ってノビノビしたいと思うこと。

 

ドレクのお客さん達もその後それぞれのツアー場所まで

追いかけてきてくれたしね。

もしこのブログを読んでいたら改めてお礼を言いたいです。

ホントにありがとう。

また会おうぞ。

 

 

 

そしてヤセイコレクティヴとも大学時代からの因縁で初共演だったけど

君らのグルーヴは超クールだぜ。大好き。

地方で再会するのって楽しいね。

 

 

大阪のジャックライオンには終演後あまりのんびり滞在できなかったけど

チップチャップリン!ブラック・フェロウズ!岡本さん!

お世話になりました。

 

 

 

さて、ツアーファイナルのJIROKICHIが目前です。

今期の成果が出るかなぁ。

関東の皆さん、見逃さないでください。

 

美土

 

 

京都ストラット

明日から京都、大阪へ行きます。

個人的に友人が沢山向こうにいるわけではないのだけど

面白そうな共演が目白押しなので

是非とも色々な人に観ていただきたい。

 

 

27日は京都でドレクスキップと対決です。

今のところ、一笑一敗か。

 

 

28日、大阪のYasei Collectiveとの共演は初ですね。

かなりアグレッシヴでクールな人々です。音、飛ばしているね。

 

30日の大阪茨木では完全初対面での共演!

そのままバリバリセッションしたら面白いかもねぇ。

 

 

 

 

お友達が向こうにいる方は、是非お声かけしてみてください!

乱れ大噴火ですから。

美土

 

 

 

 

 

 

 

官職の研究

美土です。

ツアーをしている中で愛おしくも様々にCDタイトルを

受けちがえて書いてくださる方がいます。

 

「触感の研究」。。

 

 

そもそも一発でイメージしにくいから勘違いが多いのか

「感触の研究」、

 

「触感の感触」、

 

「食感の研究」、

 

「間食の研究」(←さすがに嘘です。)

 

 

だんだん判らなくなってくるものね。

各所でご迷惑をおかけしておりますが、

次回作は内容もタイトルも、更にこれをヒョイと飛び越すものになると思います。

楽しみです。

 

 

 

千葉、茨城ツアー、サムズアップLIVE、

とても楽しかったです。

邪悪です。ハモクリ。

他バンドやお店の純粋な店員さん達に会うと

浮き彫りになってきて。。

いやいや、そんなことないか、とてもピュアですね我らがギタリスト長尾晃司!

 

面白いことが色々あったなぁ。

写真を少しあげますね。

 

ラジオ生放送でした!10/5.2011@千葉

いってきましたNHK千葉FM!

ルタンでのライブの翌日、突然の悪天候でしたが少しはやめに現場に到着。

 

パーソナリティのかほりさんのテキパキした口調や進行に、

唖然としたり悪乗り突っ込みして困らせたり(すいませんでした!)笑、

しながらの本番前チェックと生放送の60分間。

 

バンドの生い立ちから楽器の説明、ハモクリの音楽の魅力等々、

ぎゅっと濃い味に凝縮した内容をかほりさんとピンポンの要領でお喋り。

 

その間、奥の狐路に始まり、胸騒ぎの行列、

最後にプレサージュの3曲をフルで流して頂きました。

 

対象エリアのみなさま、いかがだったでしょうか。。?

たまたまあの放送を漏れ聞いて、

8・9・10の千葉茨城ツアーに足を運んでくださる方がいるといいな。

 

なんていうのは都合の良い妄想ですが、

そんな出会いがあったら素敵ですね。是非そんな折には声をかけてやってください。

 

さてツアーいってきます。眠い!(aiko)

 

#Live Event@高田馬場【長尾祭り2011】

 

連投更新です。珍しい?

先の八ヶ岳Bull & Bearライブで新たな一面をお披露目したあの男が主役になる、

前代未聞の「生誕祭」企画のお知らせです!

 

※どんな一面かは是非目撃しにいらしてみてくださいませv

 

・・・・・

 

「2011年は彼の年だった…」 

2011年初頭から10月まで計4枚のCDをリリースし、 
月間ライブ本数も20を越え、演劇の音楽監督も努めるなど、 
獅子奮迅の働きをしてきたギタリスト長尾晃司(28)の生誕を祝うべく、 
所属バンド全てが集結する、題して「長尾祭り2011」の開催が決定! 

場所は高田馬場ブルードラッグにて。 
都内のアイリッシュバンドを大体網羅すると言っても過言ではない、このイベント。 
長尾晃司を祭り上げる、豪勢で適度にゆる~い一大小イベントです。 
是非皆様お祝いに駆けつけてください。 

と き:10月17日(月)18時半open/19時start 
ところ:西早稲田 Blue Drag 
http://www.geocities.jp/bluedrag_jp/bluedrag_home.htm 
料 金:前売2,500円/当日3,000円 

出 演: 
O'Jizo 
http://www.ojizo.org/ 

tricolor 
http://tricolor3.web.fc2.com/tricolor_official_website/tricolor_web.html 

アバンギャルズ(杉本&長尾) 

Harmonica Creams 
http://harmonicacreams.jimdo.com/ 

Modern Irish Project 
http://mipmusic.jimdo.com/ 

*長尾謹製スペシャルグッズを企画中! 


長尾晃司blog 
http://irishguitar.jugem.jp/ 
予約問合:tokyoirishcompany@gmail.com(本岡) 
主催:TOKYO IRISH COMPANY&長尾晃司 


Live & Recording@八ヶ岳

写真が無い!誰も書かない!とのことで、時系列逆になりますが。(笑)

 

9月13日~15日の3日間、

ハモクリは八ヶ岳Bull & Bearさんのもとで、

レコーディング&レコーディングライブをして来ました。

 

 

 

10月の真ん中に予定している、

ちゃんとしたスタジオレコーディングを前に、

色々試行錯誤して一度音源にまとめあげてみよう、という試み。

 

今回のエンジニアは、tricolorのB&BやmipのTune Upを手がけた長尾晃司氏。

そのtricolorの盤も同じくBull & Bearさんで収録されたものです。

 

八ヶ岳の気候は残暑!という感じで、夜は涼しく、過ごし易い三日間でした。

この2週間後にはもう、

今年最初のヒーター類が活躍する冷え込みを見せたそうですが。

 

お店での夜のライブ録音も、録音はもとより大盛り上がり。

「時期が時期だし、あまり人が集まらないかも。。」

というオーナーご夫妻の心配をよそに、

開店早々もりもりと駐車場には車が並んでゆき。。

 

最初から最後まで3ステージたっぷり聴いてくださった方々、

前日1セットだけゲリラでやった演奏を聴いて2日連続で来て下さった方々、

終演後にセッションしよう!と声をかけて下さった方々、さまざま。

 

(追記!)

八ヶ岳ライブの模様を、オーナーの奥様AKIさんが激写して下さいました!

またその模様をBull & Bearオーナーごんさんのblogにのっけて頂いてます。

 

thanx!!>Akiさん、ごんさん

 

さてさて、いよいよ怒涛の10月が始まります。

 

 

千葉・大阪ツアー/各所ライブでお待ちしています!!(aiko)

 

 

写真の少ないブログってつまらない?

また、よしとです。

というか最近ぼくしか書いてません。

というかそもそも僕以外誰も、、、

 

 

 

 

小さなお知らせふたつです。

 

ひとつめ、

今週9月27日、17時半~19時の間で

少しだけ吉祥寺の路上にハモクリが表れて演奏します。

場所は伊勢丹跡の吉祥寺エフエフビル前かな。

路上ってことは投げ銭なわけで、

以前からホームページだけ観てくれていて

ライヴもまだ少し先だねーって思っていた人はフラッと来てみると

良いかもしれないですね。奇知と出るか狂と出るか。

 

 

ふたつめ、

10月5日ラジオ出演

NHK FMラジオ「まるごと千葉60分」

毎週月~金 1819

千葉80.7MHz、館山79.0MHz、白浜82.9MHz、

勝浦83.7MHz、銚子83.9MHz


「まるごと・ハモニカクリームズ」という手合いやってくれるそうで、

なにかゆらゆらとしゃべってきます。

なぜ「ハモニカクリームズ」というバンド名なのか、

という由来も話されるかもしれないですね。

されないかもしれない。でも千葉の人しか聞けない?

 

空き地と出るか興味と出るか。

 

 

 

 

 

 

台風

よしとです。

 

お知らせしていた9月19日のブルースライヴはおかげ様で盛況のうちに終わりました。

ありがとうございました。

 

夕べはそのまま調子に乗って日本酒の美味しいお店でたらふく飲んで、

節目となる年齢の誕生日を目前に、何年かぶりの超泥酔を達成!

じゃが明太が美味しかったせいだって。

どうやって帰ったか全然覚えてないもの。

今日は台風の風の音が僕を寝かせてくれない。

 

誕生日まであと1週間、毎日泥酔ってのが理想かもしれないなぁ。

夕べは世話をかけちゃった。

 

 

 

 

 

9月19日(月・祝)清野 美土meets 小安田 憲司

よしとです。

夏の暑さがだんだんと穏やかになってきましたねぇ。

 

僕は日本に戻ってから毎日、

奇妙な方々から更に奇妙な方々を紹介され

面白すぎてとろけそうな日々です。

 

特に大学時代からの友人に「巨匠」なる新たなあだ名をつけて差し上げまして、

彼女の独特なスピード、空気感の魅力がここへ来て私の中で突如爆発し、

会う度に、彼女を観察しては自己満足の歓びを堪能しております。

 

 

さて、ハモクリとは関係のない事をここには書かないこととしてきたのですが、

先に書いた事にしろ、思い返せば関係ないことばかりだったなと。

なのでこの場をお借りしてこっそりと個人企画のお知らせをば。

 

9月19日(月・祝}

清野美土meets 小安田憲司

Live@四谷Blue Heat

http://blueheat.jp/

2,300¥

open 19:00 / start 20:00

 

 

 

清野美土(Harm. Vo.)

小安田憲司(Gt. Vo.)

江口弘史(Bass.)

小野秀夫(Dr.)

 

素晴らしき先輩方と共に、今帰国中で唯一のBluesLiveです。

べっちゃりとブルースです。

ハモクリへ行ってもまだ予算の余る人は是非聴きにきてくださいませ。

 

 

 

 

 

power to the people

8月9日、Yaeさんと出演してきました。

 

色々な感想をこのブログに書こうと思っていたのですが、

とても文章にまとめるのが難しくて、

いつか言葉に出来たら書き込んでみようと思っています。

でも、ライヴでも取りとめないままに少し話してみましたから、

興味のある方は見てみてください。

加藤さんは凄いパワーでした。「年寄りは去れー!」って叫んでいました。

 

ハモクリは、一つ目の動画の1時間04分くらいから演奏をしています。

1 http://www.ustream.tv/recorded/16533623/highlight/193479

 

2 http://www.ustream.tv/recorded/16534475

聴いてくれた人、ありがとうございました。

僕らは音楽で自家発電しよう。

 

 

野毛の1枚@2011年7月

ご無沙汰の更新です。

 

2011年のハモクリは、

6月下旬の美土の帰国を皮切りに着々と動き出しています。

既にライブも何本か終え(!)、今後の予定も年末のリーダー帰国までぎっしり。

 

 

写真は7月10日(日)のルタンペルデュ・アニバーサリーライブの写真。

今年初のメンバーの様子のご報告にもなりますね。

 

 

 散歩 (2011.1.27)

写真は、去年北海道の旭山動物園にて見つけたアザラシ。
写真は、去年北海道の旭山動物園にて見つけたアザラシ。

 

 

とーっても遅い新年の挨拶ですが、

明けましておめでとうございます。

 

 

パリはここ数日、強烈な寒波再来を予感する気温を体感し、みんな凍えています。

そんな最中、毎日1~2時間は散歩を欠かさない僕はなかなかに優雅な生活でして。

というか単に運動不足だからなのだけど。

 

 

さて、先日はめでたくもニューヴァージョンの‘触感の研究’が発売されましたね。

このホームページにはもうその事がしつこい!ってくらい書いてあるでしょー。

どうも新宿や渋谷のタワーレコードでは試聴も出来るようにしてくれているらしいので、

もし以前から変なバンド名でまるで音楽性が想像できないけど(よく言われる)、

どんな音楽なんだろうかと思っていたような人には、つまみ食いするチャンスです。

 

その他、どうやらラティーナやCDジャーナルなど各紙でも

今回の発売に関してちいさーく書いてくれている欄があるようです。

ウォーリーを探せみたいなノリで探してみるのも楽しいかもしれない。

いや、楽しくないか。ウォーリーはどのページにも絶対にいるしな。

僕らはどの雑誌にも絶対にいるわけではありません。

 

 

あ、でもでも世界の音楽情報誌「ラティーナ」今月号(1月)では

音楽評論家のおおしまゆたか氏が「ライター・関係者が選ぶベストアルバム2010」

のコーナーにてハモニカクリームズ「触感の研究」をベスト10に選んで下さいました。

やったー。

 

 

 

明日はお休みなんだ。

やったー。

 

Yoshito

 

 

 

 

 

〈触感の研究〉 2011年1月23日より全国版にて/  リニューアル・リリースです!!(2011.12.24)

 

クリスマス・プレゼントなお知らせ。

 

ハモニカクリームズ1st.アルバム

 「触感の研究」が、1月23日より装いも新たに全国発売します!!

 

価格は1,890円(税込)。

内容は今夏から発売していたものと同じですが、今回はライナー付き。

 

コメントは、2009夏にLe Temps Perduにて前ハモクリと共演して頂いた、

Ego-Wrappin'、キセルなどをサポートする

先鋭キーボーディストのエマーソン北村氏より頂いています。

 

ライナーの中身については、

どうぞお楽しみに…!

 

@iko

 

 

 

 

 

 

ハモクリ重大発表! (2010.12/15)

あのジロキチでの白熱の一夜からはや3ヶ月。

 

来年の夏の再始動を目指し、

一時冬眠状態のハモニカクリームズですが、

そんな中のターニングポイントとなる来春1月に向けて

ある重大発表があります!

 

詳細は来週12月23日(木)解禁。

同時に仮眠中の今夏レポもゆっくり開始予定です。

どうぞお見逃しなく!!

 

@iko

 

 

 

 

 

 

Radio De France(11/20)

 

 パリのこちらといえば先日11月15日の夜、ハモニカクリームズがフランスのラジオで流れることとなりました。(やったー)

 パリを中心としたイルド・フランス地方(日本の関東圏みたいなもの)で流れているIDFMという小さなラジオ番組に、深夜の12時から朝6時まで生放送でハモニカの美土が出演しましてね。

 

僕は1時間のうちに1,2曲の生演奏をしながらも、様々なリスナーからの電話で‘Shougun’が王様とは違うとか、‘Geisha’は娼婦ではないだとか、そんな事をさんざん朝まで喋らされて。。その最中、なんと番組のオープニングから幾度かに別けてこの夏に録音したハモクリCDが紹介され、その中からは「奥の狐路」、「胸騒ぎの行列」、「プレザージュ」、「茶」がまるまる流れることとなりました。

 

ラジオだし、深夜だからどれくらいの人が聴いているのかは判らないけど、DJをしていた女性には大変気に入ってもらえて、何度もフランス語発音で「アルモニカクレーム!」と叫んでくれていました。とても嬉しかったです。

 

朝4時に瀧廉太郎の「春」のレコードを見つけてきて、電話の向こうで流す74歳のおばあちゃんがいたり!フランス革命を今再び起こすべきだと叫んで演説する黒人のおっさんがいたりと、すげー面白い仕事だったなぁ。

10.11.20.Yoshito

 

 

 

 
追伸:‘Geisha’に関して質問があったので僕が話したことを書きますと。

芸者は、仕事をするためには身体を売ることもあったかもしれないけど、芸者という職業は売春婦ではない、という話。

外国では「芸者→曲芸をする売春婦」と把握している方も多いようで、身体を捧げる事があったとしても順序が逆になっている。舞妓社会でいっぱしになる為の厳しさが、どうやら”みじめな辛さ”として認知されているようだったから。でも、成り上がる為に身体を売るのは芸者に限らず現在の世だって同じだと思うんだな、僕は。

 

 

 

 

 

 

高円寺JIROKICHI、野毛Le Temps Perdu(9/25)

*midoriさん(shanagchie)×よしと@さらさ西陣

 

遅ればせながら関西ツアー、無事終了です。
ご一緒したみなさま、遊びに来てくださったみなさま、
ほんとうにありがとうございました!楽しい時間を共有出来たでしょうか。

 

さて、本日はハモクリ今夏の大目玉・高円寺JIROKICHIでの舞台。
予約・前売等はございません。気軽にお越しくださいませ。

 

#Live@高円寺

 

と き:9月25日(土)19時半スタート
ところ:高円寺JIROKICHI
http://www.jirokichi.net/
出 演:ハモニカクリームズ
料 金:2700円

 

*ハモニカクリームズ・今夏の集大成を、高円寺の老舗・ジロキチにてご披露!

 

・・・

 

明けて来週火曜日は、今夏のラスト・ライブ。
ホームグラウンドである野毛Le Temps Perduにて。

 

#Live@野毛

 

と き:9月28日(火)20時スタート
ところ:Le Temps Perdu(ルタンペルデュ)
http://restaurant.gourmet.yahoo.co.jp/0007016074/P003051/
出 演:ハモニカクリームズ
    清野美土(bluesharps,vocal+)
    大渕愛子(fiddle)
    長尾晃司(guitar)
    トシバウロン(bodhran)

 

*ハモニカクリームズ今夏ラスト・ライブ!投げ銭+オーダー制

 

・・・・・

 

ツアーレポは、このふたつが終わってから回想録のように綴る予定です。
どうぞよしなに。(aiko)

 

 

 

 

 

Live@Le Temps Perdu(7/29)

Raiderさん提供。thanx!
Raiderさん提供。thanx!

去る7月29日(木)は
ハモニカクリームズ今夏初のライブ@ルタンペルデュでした。

 

3ステージ毎に入れ替えを行い、
やむなくお店の外席で演奏を楽しんで頂く方々がいらっしゃったほどの超満員!

うれしいことです。

 

今回は先日終えたレコーディング曲を中心に、
昨年から引き継いで温めてきたセットを演奏。

 

メンバーがそれぞれMCをとったりとらなかったり、
美土がいつものながいMCをとったりとったり、
あっというまの3ステージでした。

 

ルタンペルデュでは8月19日・9月28日とあと2回演奏予定です。
そして今日から8月ですが、いよいよ二週間後には最初のツアーとなります。

 

8月はルタン、ツアーに加え、
ドレクスキップとのステージ、そして1本吉祥寺でのバスキングがあります。

 

バスキングについてはまた追って。